・着手金無料、相談料無料ですので初期費用が一切かかりません。
・保険会社・相手方との交渉はすべて弁護士が行います。
また、後遺症認定手続きなど様々な手続きはすべて弁護士が行います。
・医療機関と連携して、後遺障害の認定等に対応いたします。
・ご相談から解決までの間、弁護士及びスタッフがトータルにサポート致します。

※下記の費用については、事案によって増減する場合がございます。
※異議申し立て時、訴訟提起時に追加着手金が発生する場合がございます。

費用(弁護士費用特約がある場合)

弁護士費用特約について

ご本人または同居のご家族が加入されている自動車保険に「弁護士特約」が付帯されている場合には保険で弁護士費用が支払われます。
そのため、保険限度額までは弁護士費用をご負担いただく必要がありません。
一般的な限度額は10~300万円となっています。

ご確認していただきたいこと

●ご本人の保険に「弁護士費用特約」が付いていないか、保険証券をご確認ください。
●ご本人の保険になくても、同居のご家族が加入されている自動車保険に「弁護士費用特約」が付いている場合にも、ご利用できる場合がありますので、ご確認ください。

弁護士費用特約を利用する際の着手金・報酬は、以下の(旧)日本弁護士連合会報酬基準規程によるものとします。

着手金(税別)

見込まれる経済的利益が、

125万円以下の場合 10万円
300万円以下の場合 経済的利益の8%
300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の3%+69万円

報酬(税別)

得られた経済的利益が、

300万円以下の場合 経済的利益の16%
300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の6%+138万円

※表記内容は消費税別の費用になります。
※下記の費用については、事案によって増減する場合がございます。

 

費用(弁護士費用特約がない場合)

相談料

初回相談は無料で実施しています。
2回目以降のご相談は、30分5,000円(税別)となります。

着手金(税別)

受任時に着手金をお支払いいただく必要はありません。

報 酬(税別)

20万円+回収金額の10%です。
賠償を受けられなかった場合、報酬は発生しません。

実 費

訴訟費用(収入印紙、郵券)、交通費、通信費、書類の取り寄せ費用などです。