大阪市内での出張相談を実施中です!

近くの弁護士ではなく、交通事故に強い弁護士へ

交通事故に遭ってしまい、弁護士をお探しの方に大前提としてお伝えしたいことは、弁護士が注力している分野や、これまでに培っている経験・ノウハウは様々である、ということです。

交通事故事件の解決には、法律的な知識だけではなく、後遺障害に関する医学的な観点からのアプローチ、逸失利益や慰謝料、労働能力の喪失率の算定など、細かな論点に関して長年の研鑽を積んではじめて十分な賠償が実現できると考えております。

したがって、「とりあえずは、近くの弁護士に相談してみよう」ということではなく、ご自宅や勤務先から多少遠くとも、交通事故分野に注力している弁護士にご相談いただくことを強くお勧めします。

実際に、「違う法律事務所に依頼したところ、非該当となり後遺障害等級の獲得は難しいと言われた」と、セカンドオピニオンのような形で当事務所にご相談いただいたことがあります。

そのケースでは、異議申立により、後遺障害14級が認められ、1100万円の賠償金を獲得していただくことができました。

交通事故被害者の救済に精通

当事務所は、開所より交通事故被害に遭われた方のサポートをメインとしております。

もともと身体障害1級の方で支払済みである治療費など総額1000万円の返還を求められたものの、1億円以上の賠償金額を得るに至った事案など、多くのかつ困難な事案に関しての解決実績を有しております。

まだまだ交通事故問題に精通した弁護士が多いとはいえないなか、当事務所は適正かつより依頼者の方に有利な条件の賠償金を得ることができるように、全力でサポートいたします。

大阪で出張相談に対応


大阪府にお住まい・お勤めの方の中には、「近辺で交通事故に精通した弁護士が見つからない」という方も多くいらっしゃるかと思います。

そのような方にも交通事故に関する法的サービスをお届けしたいという想いから、当事務所では、梅田なんば京橋など大阪市内の主要駅周辺のカフェ、ホテルロビー・ラウンジ、会議室等での出張相談を承っております。

可能な限り、ご都合のよろしいエリアでのご相談が実施できればと考えております。
初回のご相談は無料で承りますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※なお、重篤な怪我を負われ、外出が難しい方については、ご自宅・病院に伺ってのご相談を承っておりますので、お問い合わせの上、ご希望の旨をお伝えください。

最近の記事

  1. 症状固定前に受任し、胸椎錐体骨骨折、顔面醜状痕、眼窩底骨折による下方視での複視、眼窩底骨折について丁寧に立証し、併合10級が認定され、976万円の賠償額を獲得した事例

  2. 症状固定前に受任し、脊椎の骨折について丁寧に立証し、6級5号が認定され、1365万円の賠償額を獲得した事例

  3. 受傷直後から受任し後遺障害の申請を行い、「頸部捻挫、右側頭部打撲」「腰部捻挫及び背部捻挫」「右第1趾末節骨基部骨折」にそれぞれ14級の後遺症が認められた事案